2017年04月21日

テラクオーレのダマスクローズクレンジングミルク(現品)を使い始め♪

こんばんは、もふ子です。

以前から気になっていた、
Terracuore(テラクオーレ) ダマスクローズ クレンジングミルク

をプレゼントでいただきました。


IMG_1479.JPG

↑ピンク色の外箱も上品ですよね❤


◆テラクオーレとは?

テラクオーレとは、イタリアのオーガニックコスメブランド。

よくあるイタリアのブランドを日本に持ってきただけ、ではないのです。

日本人の肌に合わせて、イタリアで生産を行っているブランドなのだそうです。


アロマテラピーやハーブ療法など、ホリスティックな哲学が歴史のなかに根付いているイタリア。 その北部・ピエモンテ州にある歴史と高い技術力を持つ工房で、テラクオーレの製品は生まれています。植物学の伝統的な知恵を活かして、 日本人の肌質や環境にあわせ独創性に富んだ処方を開発。

テラクオーレ 公式サイトから



イタリアって、アロマテラピーやハーブ療法が盛んなんですね!

なんとなく、香りといえばフランスだと思っていましたが、そういえばイタリア産のアロマオイルもよく見かけますしね。

もともとアロマテラピーを勉強したこともある私にとっては、共感できるブランドでした。


◆外箱を開けてみます!

さて、いよいよ外箱を開けてみます・・・ドキドキ

外箱を開くと、中からボトルが出てきます。

すでにこの段階で、ローズのいい香りがしています❤


IMG_1480.JPG

底がころんとした、可愛らしいガラスのボトル。

高級感があり、驚きました!

シンプルなボトルですが、日本にはない感じがしますよね。

洗面台に出しておいても、生活感がなくておしゃれな感じがします。



◆香りの正体は?

外箱を開けた段階からすでに、いい香りがしているのですが、何やらバラの香りです。

これは、ダマスクローズというバラの香り!

朝に摘まれたバラの花が、なんと900輪分も使われているのです。

昔からある化粧品や、マダムっぽい雰囲気のバラとは異なる、若々しいバラの香りがします。

水分をたっぷり含んだ、柔らかいバラのお花をイメージさせる香りです。



◆肝心のミルクはどんな感じなの?

いよいよ、中身を出してみます。

プッシュタイプなので、まずは数プッシュを空押ししてみます。

中身はこんな感じの、白いミルクです。

IMG_1481.JPG

↑写真は3プッシュ分です

中身を出すと、よりみずみずしいバラのお花の香りが洗面所に漂いました。

癒やされそうです♪

適量は、マスカット大とのことなので、だいたい3プッシュか、4プッシュくらいで全顔を洗えると思います。

ちなみに、テラクオーレのダマスクローズクレンジングミルクはダブル洗顔が不要です。

メイクオフと、洗顔をいちどに済ませることができる、時短アイテムなのです。

便利〜。

でも、あまりにもいい香りなので、チャチャッとメイクオフ&洗顔を済ませるというより、メイクオフをゆっくり楽しむことができました。

今まで使っていたクレンジングミルクは、無香料のものだったので、メイクを落とすこと自体がほぼ作業だったんですよね・・・。

そういえば、香りつきのクレンジングミルクって、使ったことがないかもしれません。

クレンジングの時の香りに癒やされるなんて、これは意外な発見です。

最近、仕事が忙しくて疲れているので、いや、疲れていることにも気付かないくらいでした(;・∀・)







◆メイクを落としてみた感覚は?

顔の上をクルクルとすべらせるようにして、メイクとミルクをなじませていきます。

メイクとの馴染みは早く、顔の上をすべらせていた感覚がオイルっぽく変わる瞬間に気が付きます。

より、すべりが良くなったのを確認して、洗い流しました。

メイクオフと洗顔がいっしょになっているので、洗い流せばOKです。


もし、濃いめのアイメイクや、マスカラをしている場合は、事前にポイントメイクリムーバーを使って落としておくと、ミルクでのクレンジングだけに専念することができますよ。

私がいま使っているマスカラは、ガッツリとしたウォータープルーフタイプのものなので、専用のリムーバーでないと落ちが悪いのです。

なので、テラクオーレのクレンジングミルクを使う前に、アイメイクは落としておきました。



◆洗い上がりは?

いつも私は、お風呂から出て、バスタオルで身体を拭き、髪を軽くタオルドライしてまとめてから、お顔のお手入れを始めます。

空気が乾燥している時は、それまでの間に顔の水分も乾いてしまって、顔がつっぱることもよくありました。

今回は、それは問題なしです。

しっとりとして、頬の弾力も保たれたままです。

べたつき・ぬるつきもありません。

バラの香りが肌に残ることもなく、気持ちほんの〜り香りがするかな?といった程度。

それにしても、アラフォーにもなると、洗浄力ばかりではなく、肌に優しいものを求めたくなりますね。

海外製のものなので、洗浄力が強すぎたらどうしようと思っていたけど、その心配はご無用でした❤

私がいただいたダマスクローズクレンジングミルク(現品)は、125ml入り。

一回3〜4プッシュで伸びのいいミルクなので、しばらくの間はもちそうです。

使い続けてみて感じた肌の変化を、またレポートしていきたいと思います。


ちなみに、テラクオーレ公式通販サイト
では、クレンジングミルクのビッグボトルが発売されていました。

4/30(日)までの期間限定のようです。

ビッグボトルもストックしておこうかなぁ・・・


人気コスメ口コミサイトNo.1受賞のスキンケア「ダマスクローズ クレンジングミルク」




posted by 猫好きOLもふ子 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | スキンケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

現品購入→使用中!ソフィーナ iP 美活パワームース

こんにちは、もふ子です。

青いパッケージが印象的な、ソフィーナの新・土台美容液。

行きつけの「エスト」のカウンターでお試しして、現品を即座に購入しました。

約一ヶ月ほど使ったので、使用感を書いていきますね。


◆ソフィーナ iP 美活パワームースとは?



IMG_8474.jpg

公式サイトに書かれていたのは、次のような文章です。


お手入れを、土台*1から変える。
瑞々しさが湧き上がる。
※ソフィーナ iP公式サイトから


エストの美容部員さんも、「土台美容液」という、新ジャンルのポジショニングを強調していました。

はじめて「土台美容液」という言葉を耳にした時、私はこう思いました。

「導入美容液のような感じかな?」

実際には、導入美容液のようであって、そうではない。

なんとも不思議なポジショニングの商品だと、あとでわかりました。


◆ソフィーナ iP 美活パワームースの香りはある?



香りはあります。無香料ではありません。

公式サイトでは、次のように書かれています。


キレイが湧き上がる、オーシャンエナジーの香り
※ソフィーナ iP公式サイトから


さわやかな、グリーン系の香りを感じました。

ハーブのような草っぽさではない、いい意味での爽やかなグリーン系をイメージさせます。

オーシャンエナジーという香りの名前は、オリジナルだと思います。

しつこくはなく、使っているうちに気にならなくなります。

外資系化粧品のような、強く主張する香りではありません♪



◆いつ使うの?〜使用するタイミング



土台美容液というポジショニングの通り、スキンケアのいちばん最初に使います。

公式サイトでも次のように書かれていました。


お手入れを、土台*から変える。
洗顔後、まっさらな肌に土台美容液。
そして、うるおいを補給する化粧水と、うるおいを守る乳液を。
3ステップでお手入れを土台*から変えます。

*お手入れのファーストステップ
※ソフィーナ iP公式サイトから


拭き取り化粧水や、他の導入美容液を使っている場合は、どうしたら良いのか?

美容部員さんとの会話の内容を思い出し、自分なりに次のような使い方をしてみることに。



・拭き取り化粧水の場合・・・



⇒ 拭き取り化粧水で肌を拭き取った後、美活パワームースを使う。


・他の導入美容液の場合・・・



⇒ 美活パワームースを使った後で、他の導入美容液を使う。


なぜなら、美活パワームースは「炭酸の泡」でできた美容液だから。
美容部員さんも、毛穴より小さな炭酸の泡が、肌に入っていくとおっしゃっていました。


約2000万個*4のクリーミーな炭酸*3の泡
毛穴より小さな1/100mmのマイクロ炭酸泡を実現。
濃密できめ細かな炭酸の泡がパックのように広がり、
肌に密着します。
※ソフィーナ iP公式サイトから


毛穴より小さな泡でできた美容液なので、浸透が良いはずです。

拭き取り化粧水は、肌表面の角質を拭き取るために使うアイテム。

せっかくの美活パワームースを拭き取ってしまうわけには・・・いかないですよね。

ただ、美活パワームースがあれば、拭き取り化粧水は要らないと思います。

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

est(エスト) ソフィーナ IP 美活パワームース(土台美容液)
価格:5724円(税込、送料別) (2016/9/10時点)





◆現品はどのくらいもつ?



エストで購入した時は、購入した日からの起算で、「いついつくらいになくなります」とシールを貼ってくれました。

毎日、朝晩の2回ずつ、適量を使ったとして、45日が目安なのだそう。


本品、レフィル(つけかえ用ともに、内容量は90gなのですが、炭酸ということもあり、中身を出すと液がふわっと膨らみます。

化粧品をたっぷり贅沢に使っているような、リッチな気分になりました(笑)

ワンプッシュでもかなり膨らみ、液が全顔でも余ってしまいました。

私には半プッシュで充分です。

余った時には、年齢が出やすい首元やデコルテ、ひじ、膝に使っても◎

特にひざ・ひじ!!すべすべになりますよ!




◆値段は?毎日続けられる?




本品 ⇒ 税込5,400円(本体価格:5,000円)

レフィル(つけかえ用)⇒ 税込4,860円(本体価格:4,500円)

はじめてカウンターで案内された時、正直、もっと高いんじゃないかと思っていました!

この値段で45日使えるなら、アリなんじゃないかな?

感じた効果は最後に書きますが、サブのお手入れアイテムを2品減らしても良い!と思えるような効果が得られたので(笑)




◆肝心の効果は?




さて、肝心の効果です!

私が感じたのは、

①ざらつきが取れ、すべすべの肌になれる❤


これまで使っていた、角質ケアのアイテムが要らなくなりました。

某高級ブランドの拭き取り化粧水とか・・・


②効果が半日〜1日は持続する❤


⇒朝、使えば夜まで。
 夜、使えば朝まで効果が感じられました。

体調が良い時は、丸一日ずっとすべすべの状態が維持できたので、肌の調子そのものが良くなったような気分でした。

③肌が柔らかくなった❤


⇒①のざらつきが取れたこともそうですが、さらに、肌自体がぷるんとしてくるんです。

 若返った気分(*´ω`*)(笑)



公式サイトでの効果効能は、次のように書かれています。


乾燥してザラつき、かたく感じる肌に。
高濃度*2マイクロ炭酸*3 の泡が、溶け込むようになじむ。
まるで生まれ変わったかのように、うるおい・ハリに満ち、
つるんとなめらかな肌に。
※ソフィーナ iP公式サイトから


うーん、たしかにそうなんですよね。

これ、エイジングケアのお悩み解決アイテムなんじゃないですかっ

真っ向から「年齢が気になる肌に〜」とは謳っていないものの、具体的には、どれも加齢とともに気になる肌のトラブルです。

まだ年齢ケア化粧品を使いたくないけど、肌悩みは若い頃と違ってきた・・・なんていう人には、ドンピシャのアイテムなんだと思います。

実際私も、まだ年齢ケアアイテムには抵抗がありますw



お値段も手が届く価格ですし、しばらく使い続けてみようと思っています。




商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

花王 ソフィーナ iP 美活パワームース 90g【本品】
価格:4590円(税込、送料別) (2016/9/10時点)


posted by 猫好きOLもふ子 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スキンケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

シャネルの保湿特化型クリームで挽回するぞっ☆

おはようございます、もふ子です。
しばらく、使うのを止めていたシャネルのクリームを再開しました。

どんなに化粧水を付けても、乾燥が止められなくなったためです・・・

今、起きて肌を触っていますが、頬のあたりがまだモチモチしています。






私が購入したのは、

シャネル
イドゥラビューティーリッチクリーム
¥9,000

保湿特化型のライン「イドゥラ」のシリーズからは、クリームが3種類出ています。

イドゥラビューティージェルクリーム
イドゥラビューティークリーム
イドゥラビューティーリッチクリーム

下に行くほど、よりしっとりしていきます。
夏場には「ジェルクリーム」をおすすめされることがよくありますね。

このクリームを使うまで、私はこう思っていました。

シャネルのスキンケアなんて高いだけよね・・・


ところがです。

そうでもなかったんです。

シャネルのスキンケア・・・そんなに高価とも言えず、普段使いにアリなんじゃないかと。

まず、容量です。

イドゥラのクリームは、
50g・¥9,000
です。

他のブランドはどうでしょうか?

いくつか調べてみました。


ディオール カプチュール トータル クリーム
60ml・19,000円

B.A B.A クリーム
30g・32,000円

イプサ スキンチャージ CSクリーム CS2
3
0g・9,000円

アテニア インナーエフェクター
35g・12,000円

クレ・ド・ポー ボーテ ラ・クレームn
30g・60,000円

トワニー セラムインクリーム
30g・10,000円

オバジ ダーマパワーX リフトクリーム
50g・10,000円

エリクシール シュペリエル エンリッチドクリーム CB
45g・8,000円

ベネフィーク クリーム
40g・10,000円

ドゥ・ラ・メール クレーム ドゥ・ラ・メール
30ml・18,000円

キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム
40g・2,300円

エクサージュ ディープデュウ クリーム
30g・6,000円


並べてみると・・・

シャネル、そう高くもない(´・ω・`)


ま、イドゥラのシリーズであればですけど・・・。

国産ブランド(あえて具体的な商品名は挙げませんが)の多くが、50g入っていないのに対し、イドゥラは容量もそこそこあります。

と考えれば、そんなに贅沢すぎるわけでもないんじゃないかなぁ。



見た目は、やっぱり高級感が有りますよね。

h.JPG


以前、冬場に使ってみて、朝の肌がしっとりと柔らかく仕上がったのです。

やめてしばらく経ったら、どこのカウンターに行っても「乾燥してますね〜」

化粧水もたっぷり使っていてこのありさまでは、やっぱりクリームをケチってはいけないのかもしれない。

やっと、気が付きました・・・

初心に帰って、またしばらくの間、イドゥラにお世話になりまーす!!



posted by 猫好きOLもふ子 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スキンケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする