2016年05月18日

30日スクワットチャレンジ後、初のピラティスレッスンで考えたこと

こんばんは、もふ子です。

先日、久しぶりに、ピラティスのスタジオレッスンに行ってきました。

なんと、ひと月以上も間をあけてしまいました!

その間に30日チャレンジを始めていたので、身体を動かすこと自体は久しぶりではありませんが・・・

色々と考えることがあるレッスンでした。







◆スタジオレッスンだけでは物足りない

ひと月以上も間をあけてしまったので、きっとレッスンはキツイだろうな・・・と覚悟を決めてスタジオ入りしました。

が。

そうでもなかったんです!(ノ∀`)アチャー

もちろん、腹筋は衰えてしまっていたので、キツイところもありました!

しかし、終わって感じたのは「これでは運動量的に足りない」ということです。


①まず、レッスンそのものが全体的にビギナー向けになっていたんです。

おそらく、この3月のレッスン内容の見直しが反映されたのだと思いますけど。

寒暖差の激しいその日の気候に合わせて、レベルを合わせてくれたのかなぁ?


②受講生の熟女化?!

以前、といっても2〜3年前のことですが、もう少し、若い層がレッスンを受けに来ていた印象があります。

30歳前後かな。

この日は、なんと40代かと・・・

以前、受講料の改訂があった際、年齢層がグンと上がったような気がしたんですが、それにも増してまた、年齢層が・・・

身体のことが気になりだすのは、やっぱり、自分の衰えた身体を見てのこと。

20代、30代前半の若い人は、流行り廃りでヨガやピラティスに飛びついても、次のトレンドや他の習い事に流れてしまいます。

今だったら、ランとか自転車かな?

結局、スタジオに残ったのは、切実にピラティスを必要とする私のようなアラフォー世代、そして40代だったということでしょうか。


③スタジオの対応が・・・あれれ

以前は、受講していてとても気持ちよかったスタジオの対応。

なぜだか、事務的になったと思いました。

スタッフさんの数も減った?

3月に受講した時も、対応の劣化を感じたんですけど、今日はそれが確信に変わりました。

値上げをしたのに、まだ経費削減しなければならないのでしょうか。



◆30日チャレンジの途中だけど、変化は確実にある

私が続けている30日チャレンジは、スクワットとプランクです。

ピラティスで使う、腹筋や背筋、骨盤底筋群といった体幹の筋肉が活きてくるのは、プランクの方だと思います。

この日のスタジオレッスンではプランクがなかったのですが、苦手だった背面の筋肉の使い方が、以前よりラクになったと感じました。

一方、腹筋は確実に衰えてしまいました。

自宅でハンドレッドをするなど、腹筋は自分でメニューを作って取り組んだほうがいいと反省です。

腹筋も30日チャレンジがあるといいのに。



◆習い事を習いに行くことに潜む魔物

レッスンの帰り道でずっと考えていたこと。

それは、習い事を習いに行くことに潜む魔物のことです。

自分自身のサボろうとする心が一番の魔物。

これはよくわかっていました。

しかし意外な盲点だったのが、魔物が好物とする「やってる感」です。

レッスンスタジオに行くと、「私、運動してる!」という感覚が得られて気持ちいいんですよね・・・

実際、インストラクターの方に見ていただくことで、自分では気付かなかった点の微修正が図れたりします。

でも、実際には1レッスンだけでは運動量は足りなかったりする。

つまり、スタジオ満足度が高いほど、魔物が満たされてしまうのです・・・

自宅で孤独にレッスンをする場合は、魔物の好物はありません。

やってる感がないからなんとなくサボりがちになったり、忙しいことを言い訳にしてみたり。

旦那の視線を気にしてやめてしまったり。

自分では適当な運動量がわからないからこそ、スタジオに通い、誰かに管理してもらうのがいいのかもしれないですね。

スタジオヨギーで推奨している、月に6回通うコースくらいが、理想的なのかも。
(実際、私はそんなに通えないのですが)


自宅で黙々とトレーニングに取り組んでいる方を、ただただ尊敬してしまいます!

30日チャレンジのように、毎日のトレーニング量とマイルストーンが、シンプルにメニュー化されていると、とってもやりやすいのですが!

そんなわけで、30日チャレンジをやめずに、もう少しスタジオレッスンにも足を運んでいきたいなと思いました。

本音は、まだ上司も後輩もデスクに残っている会社をダッシュで退勤するのが大変でしたが、時間管理術のトレーニングも兼ねてそれもがんばってみよう!

posted by 猫好きOLもふ子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スクワット・プランク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

30日スクワットチャレンジ ピンチかもしれない・・・

おはようございます、もふ子です。

ゴールデンウィーク中からトライしている、30日チャレンジについて書いていきます。

私がトライしているのは、スクワットとプランクのチャレンジです。

スポンサードリンク









ゴールデンウィーク中は、会社は休み。

いよいよ夢の連休も終わってしまい、現実がやってきました。

連休明けの身体慣らしなんて優雅なインターバルはなく、のっけから週5日です。
辛いですね・・・

連休でとまっていた業務も、どんどん押し寄せます。

定時になんて、もちろん帰れません。

そこに、スクワットチャレンジのボリュームアップが来ました(;´д`)トホホ…

先週、私はDAY9を迎え、ついに1日あたりのノルマ回数が100回を超えてしまったのです!

squat.jpg

welqのコチラのwebページから画像をお借りしました


100回スクワットをすることは、退屈ではあるものの、なんとか続けられます。

私にとっての悩みは、回数ではなかったんです・・・

それは、

筋肉痛が治らない
ということ。

前日の筋肉痛が治らないまま、仕事へ行き、仕事が終わり、夜を迎えます。

元々、全身の筋肉量は平均以下、という、運動できない系OLの私です。

筋肉痛との付き合い方も、よくわからないでいました。

100回を越えた辺りから、筋肉痛以上に、悩ましい事態が起こりました。

それは・・・

昼夜を問わず襲う耐え難い眠気と、朝、起きられないほどの疲労。

なんてことだ・・・

元々、パワーピラティスのレッスン後など、夜は早く眠くなってしまっていました。

寝付きが悪かったため、よく眠れるようになり、ありがたいと思っていたものの、パワーピラティスを2日続けて受講することはありません。

どんなに頻度が近くても、2日ほど置いて、筋肉痛が治った頃に受講していました。

まさか、毎日のスクワットで、仕事にも差し障るほどの眠気が来るとは思ってもみませんでした(;´д`)トホホ…



困った私は同僚のマッスル系女子の愛さん(仮名)に相談。

以前、ザバスアクアをオススメしてくれたのも、愛さんです。

愛さんのオススメでプロテインを飲むようになったものの、夜にビールを飲んで肝臓に負荷をかけてしまったり、アルコール以外の充分な水分を摂らずにいたことを素直に白状しました。

また、その日は眠気が凄まじく、夜、予定があるのに、睡魔に耐えられそうにないといったことも。

すると、やはり愛さん、プロテイン以前に水分摂取の重要性を、丁寧に解説してくれました。

どうやらプロテインは、運動した直後に飲むものだったんです・・・

私ときたら、運動をしていない朝にプロテインを流しこんだり、汗をかいた後にビールで爽快感を味わったりと、まるでダメな行動を取っていました(ノ∀`)アチャー


運動が習慣化している人には常識なのかもしれませんが、室内外猫のように、動くのが好きではないOLの私にとっては、基本中の基本が抜けちゃっていたんですね。

そんな私が、つい先日から愛用しているのがコレです。

ザバスのアミノパワープロテイン。


シェイク不要!水と一緒に飲むだけなので、初心者の私でも手軽でした。




シェイクするタイプのプロテインが苦手なので、こういった、水と一緒に飲むだけでいいものがあるとは知りませんでした。

パイナップル風味、という、なぜパイナップルなのか問いたくなるようなフレーバーですが、口に含んでみると、パインアメみたいで悪くない(笑)

なかなか親しみを感じる味でした。

とにかく水分を多めに飲むことにして、プラス、このザバスも運動直後にサラサラっと。

今日は日曜日なので、スクワットをする時間も、休息を取る時間もたっぷりあります。

問題は、平日です。

限られた時間に運動&筋肉疲労を取っていかなければなりません。

これからまだ、250回までの階段をのぼっていくわけです。

効率の良い疲労回復ができるようになればいいな・・・



ちなみに、今週は、どうしても運動ができない日が2日も発生してしまい、予定にはない休息日を取って、運動を続けています。

筋肉痛を理由に、正しいフォームが取れないまま実施するよりは、正しいフォームを取れる万全の体調で・・・と思ったまでです!

朝のうちに運動して、早めにすっきりしたいと思います。

posted by 猫好きOLもふ子 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スクワット・プランク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

30日スクワットチャレンジ 筋肉痛が治らない・・・

こんばんは、もふ子です。
このゴールデンウィークに取り組んでいるスクワットとプランクの30日チャレンジ、継続しています!

スポンサードリンク









今日は8日目なので、スクワットはお休みの日。
筋肉痛が治り切らずにもう無理かも!と思った頃に休息日がやってくるのがうまい仕組み(笑)


squat.jpg

welqのコチラのwebページから画像をお借りしました

昨日の7日目は80回がノルマでした。

かなりキツくて、お尻だけではなく、太もも全体が筋肉痛です!

このブログを書いている今、この瞬間も、まだ筋肉痛が治っていません。

ピラティスで太ももは使わないので、まったく運動をしていないような状態からのスクワットチャレンジ、かーなーりーハードなトレーニングをしている気分です。


一方プランクは、まだ4日目なので、今日のノルマは30秒ですね。

plank.jpg
welqのコチラのwebページから画像をお借りしました

30秒とはいえ、良い運動です。

プランクの方は、ピラティスでも使っている筋肉ですし、キツくてもう無理!というほどではありませんが、これから先の秒数を見ていくと、辛くなるのが何日目頃になるか、今から戦々恐々です(笑)


今日、同僚で筋トレをしている女子に筋肉痛との付き合い方を尋ねてみました。

ハードなトレーニングに慣れているから、筋肉痛にはならないの?かと思いきや・・・

筋肉痛にはなるよ!とあっさり!!w


なんでも、筋肉痛を起こしにくく、かつ、置きても早くに鎮めるよう、色々対策をしているんだとか。

彼女自身も、わりとやりすぎてしまう傾向があるようで、私もまだまだだけどね、なんて言っていました。

が、彼女が必ず対策しているのは、プロテインなんだそう。


プロテインなんて、バリバリのボディビルダーが飲むものなんじゃないの?!

って思っていたのに、そうじゃなかった!

うまく使えば、筋肉痛になれていない私のようなおばさ・・・じゃなかった、大人女子も、取り入れるべきアイテムなようです◎

ホエイという、ヨーグルトの上澄み液でお馴染みの乳清から作られたプロテインを摂取すると、筋肉痛を少なくしたり、早く鎮める効果があるんだとか。

彼女のオススメは、こちら。


飲みやすさ重視の友人がオススメしてました!




ペットボトルを利用して、水に混ぜて飲むといいんだとか。

なるほど〜!!

いままで、ムキムキマッチョのためのアイテムだと思っていたプロテインが、ちょこっと身近に感じられました!

この筋肉痛のままでは、スクワット100回を超える頃には、キビシイ戦いとなりそうなので、早速取り入れてみたいと思います!

posted by 猫好きOLもふ子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スクワット・プランク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする