2017年05月16日

「女神のえくぼ」は、ある?

こんばんは、もふ子です。

ピラティスのレッスンに行ったら、冒頭から先生がわけわかんないことを言い出しました。

「皆さんには、天使の羽根と女神のえくぼはある?」

うーん、何を言ってるんだろう先生(もともとちょっと変わってるしな・・・)

満員御礼のスタジオ内の皆が、心の中でそう思っていたに違いない瞬間でした。

ところが、それは美意識の高い女子には、喉から手が出るほど欲しいモノだったのです。






モノというか、ボディー!

まず、天使の羽は、美しい肩甲骨のこと。

肩甲骨=天使の羽根と聞いただけで、ははーんってなりますよね?

美しくモリッとした後ろ姿を思い浮かべます。

その美しい肩甲骨から下に下り・・・

腰のあたり。

ショーツのラインあたりの、背中とお尻の境目あたりに、女神のえくぼが出るのです。

こちらのリンク先の、SPURの記事がわかりやすいです。

背中のトレーニングで、みんなも女神のえくぼをつくろう!

みたいな内容でした。

女神のえくぼって何かと調べたら、ウェヌスのえくぼ、で調べたほうがヒット数が多かった。

事実、ウィキペディアにも「ウェヌスのえくぼ」でページが

がんばってトレーニングでえくぼをつくろう!と思いきや、ウィキペディアには「遺伝によるもの」って書いてあるじゃないですか〜。

それに、ウィキペディアに載っているむかしのヨーロッパのご婦人の絵画のモデル、なんだか太めでガッシリした下半身です(;・∀・)

必ずしも、スレンダーなら出るってわけでもなさそう・・・?

やっぱり、ヨーロッパの人には出やすいのでしょうか。

さっき後ろ姿を鏡で確認したら、あれれ?

私は遺伝したみたいです(笑)

それでも、これからもトレーニングがんばります❤

また夏が来ますしね!
タグ:ピラティス
posted by 猫好きOLもふ子 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨガ・ピラティス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

元タカラジェンヌの先生

こんばんは、もふ子です。

先日体調を崩して以来、ヨギーのレッスンは軽めのプログラムに出るようにしています。

運動量は物足りないものの、やはり2週間ほどほとんど運動せず、食事もあっさりした身体に良いものばかりを摂っていたせいか、なかなか力が出なかったりしています。

今まで出たことのなかったインストラクターの先生を新しく知るキッカケになり、思いがけず良い出会いになりました。

今日は、元タカラジェンヌの先生について書いてきます。






ちょうど、軽めのピラティスがないか探していた時。

いつもは行かない曜日のレッスンに、そのインストラクターの先生の1コマがありました。

知らないインストラクターのレッスンを受ける時は、ヨギーのプロフィールをチェックしてから予約を入れます。

気が合わないインストラクターのレッスンに入ってしまうと、1時間が苦痛になってしまうので。

人間同士、合う合わない、レッスンの方針に共感できるできないは、やっぱりありますもん。

元タカラジェンヌの先生、キラッキラ系だったらどうしようと一瞬迷いました。

でもこの時間、たまたま空いているし、月末にレッスン回数を消化しないといけない、と。

受講する前、このテの先生は、ものすご〜くスパルタ系(イメージ:月影先生)か、キラキラタレントインストラクターみたいなパターンのどっちかかな?と身構えていたところ・・・

素晴らしい先生でした!

過去の華やかな話もしないですし、芸能人や著名人と繋がっている自慢もしません。
(※以前、そういうインストラクターがいたんです。ここに名前は書きませんが・・・)

とっても親近感があって私たち受講生との距離が短く、また元気な方で、とにかく丁寧です。

こんなに丁寧に身体の動かし方を説明してくれるのか!

今までうまく動かすことができなかった苦手な背中の筋肉を、意識して使うことができました。

どうやらヨギーには、元タカラジェンヌが2名いて、また、インストラクター業界に元タカラジェンヌが少なくないこともわかりました。

宝塚で踊るって、想像以上にハードなんですね・・・

スポーツ選手みたいだと思いました。

だって、競技人生ならぬ演技人生が、身体の故障と切っても切れないみたいなんですもん。

私は正直、宝塚はあんまり好きじゃないんですが、インストラクターになる前に、ほかの世界で努力して成功してきて、それでも理由があって転職してきたといったインストラクターのレッスンには一目を置いています。

人に歴史ありと言うとおり、その方でなければ教えられないレッスンって、あるんです。

苦労してこられた先生のほうが、そういう個性というか、味がありますし、同じことを教えるにしても、わかりやすさが全然違います。

ちなみに元タカラジェンヌ先生は、とにかく元気でした(笑)

声が大きくて、擬態語をよく使う、親しみやすい先生です。

予定を合わせて、他の機会にもレッスンに出てみたくなりました。

posted by 猫好きOLもふ子 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨガ・ピラティス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

筋肉痛がなくなる魔法のアイテム

こんばんは、もふ子です。
最近、筋肉痛がなくなる魔法のアイテムを入手しました。

スポーツをよくやる方には、あたりまえなのかもしれませんが、大人になって身体を動かすようになった私には、まるで魔法のようです。






それは、プロテイン。

phonto.jpg

本格的なプロテインには正直、抵抗がありました。。
30日スクワットチャレンジに挑戦した時、少しだけプロテインを飲んでみたこともあります。
が、どうにもこうにも、本格的なプロテインブランドには抵抗があって、勇気を出せずでした。

最近、ピラティス通いを再開して、また筋肉痛に悩まされることに・・・

筋肉痛だけなら良いものの、次の日にぐったりしてしまったり。
土日であれば、長時間睡眠をとってしまったり。

運動慣れしている人に聞くと、やはり慣れに越したことはないようですが、食事のサポートという答えが返ってきました。
3食バランス良く摂る、がキホンのようです。
そのサポートとしてのプロテインの摂取を進められました。

そんな時、いつも行っているコンビニで、水に溶かして飲めるタイプのプロテインを発見しました。



ザバス アクア ホエイプロテイン100 グレープフルーツ 14g×6袋 ×2個セット

ピラティスのレッスンに持ち込む、ペットボトルのミネラルウォーターに入れて溶かしました。

こういうアイテムって、大きなドラッグストアか、スポーツ用品店でないと売っていないと思っていました~!

最初は粉っぽさが残っていたものの、よく振ってマットの上に置いておいたら、レッスン中に、すべて水に溶けました。
(私は300mlの小型のミネラルウォーターに溶かしました)

見た目は、ヨーグルトの上澄みの、乳清のような感じ。
薄黄色い水(笑)

味はすっぱくなく、ほんのり甘みがあり、舌の上に甘さが残りません(吐く息も、ポカリスエットを飲んだあとのような臭いにはなりませんでした)

レッスン前・中・後にゴクゴク。
ハードなピラティスのクラスでしたが、翌朝、不思議と身体が軽い!
いつものレッスン後よりも、筋肉痛が抑えられました。

なぜか、目覚めもスッキリでした。
(いつも寝起きが悪い私でした)

今までの、疲労が抜けなくて日中も眠いような状態は、もしかすると栄養不足だったのかもしれません。

バランス良く食事をとっているつもりでしたが・・・

食事も見直してみようかなと思います。

posted by 猫好きOLもふ子 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨガ・ピラティス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする