2017年01月14日

寒さ本番、カリーヌのツイードセットアップが大活躍です🎵

こんばんは、もふ子です。

いきなりですが・・・この冬は寒いですっ!!(`;ω;´)

そんなこの冬、昨年12月あたりから、都心でもグッと冷え込む日が多くなっていますよね。

そんないま、私のワードローブの中で大活躍しているのが、カリーヌ(ユニクロ)のセットアップです!

真冬の凍える空気からあたたかく包み込んでくれる、ツイードの本領発揮です。






手に取った時から、カリーヌのアイテムは厚手の生地で作りがしっかりしているのは知っていました。

ちょっと分厚いかな~とすら、思っていました。

が、これは日本より遥かに緯度が高く、寒いパリではマストなアイテムなんだと、この寒さの中で気が付きました。(そもそも日本仕様のアイテムかもしれないですが・・・そう思いたい笑)

昨年のような暖冬では、これは暑すぎますから。

冬らしい冬にこそ、厚手のツイードが活躍するのです(たぶん)


◆スカートのスリットについて

まずはスカート。

丈は膝下までしっかりあり、かなりタイトな作り。

IMG_B39D5BCA34D1-1.jpeg

※上の写真は、平置きにして、後ろ側を撮っています。


階段やエスカレーターをヒールで駆け上がるのは、向いていません。

スリットが、そこまで大きく広がらないのです。

したがって、足さばきも小さくなります。

春夏もののカリーヌのスカート(コットン)は、スリットがとっても深くて、ストレッチが効いたため、階段の昇り降りもラクラクでしたが・・・

スリットが深すぎたという説もあり(笑)

この秋冬もので、改良したんでしょうか。

およそ165cmの私で、Mサイズを履いた場合、膝丈になる長さです。


◆スカートで迷った色


タイトスカートなのに、あたたかいので、この冬はスカートスタイルが増えました。

いつもの冬だったら、なんとな〜く冬はパンツが増えていたんですが、今年は逆になってます。

ツイードのぬくもりかさのおかげで、腰回りが全く冷えないんです。

ブーツではなくパンプスで、足首を露出していたとしても、なるべく身体を冷やさず、レディライクなスタイルを楽しめます。

私はブラックとグレーの2色購入しましたが、どちらも着回しがきき、買って良かったです。

IMG_A9E19B56FF6C-1.jpeg

シンプルなブラックは、遠目にはツイードとは気が付きにくいタイプ。

一方のグレーは、ツイードらしさを見た目でも楽しめます。

それぞれ単品でも使いやすいですし、これから2月くらいまでは大活躍しそう。

このほかに、ブラウンの色展開もありました。

ブラウンがもっともツイードらしさを楽しめる、表情豊かな色味だと思います。

試着したところ、私にはブラウンが似合わなかったので、泣く泣く諦めました (つд;)ウエーン



◆選んだジャケットのカラーとタイプ

続いて、ジャケット。

私はブラックはライダースタイプのジャケット、グレーはシンプルなシングルタイプのジャケットを選びました。

IMG_0858.JPG

ブラックは生地のツイード感がシンプルなので、ライダースのジッパーのデザインがよく映えます。

黒地にシルバーは、クールですね。

一方のグレーは生地がツイードらしい表情が楽しめ、シンプルなデザインの中でこそ、生地の良さが活きると思ったのです。



◆ライダースタイプのジャケット 詳細


ライダースのタイプは、前を締めて着用するととてもスタイリッシュ。

上半身がコンパクトになるため、ボリュームボトムに併せても良いかも。

また、とっても痩せて見えます。

前を締めて着用すると、更に保温効果もアップします。

逆に、日本のデパートや電車の中では、暑いかも・・・

よく品質表示を観察したら、中綿も入っていてとても暖かいみたいです。

冬。寒いのはニガテだけど、このジャケットを締めて着たいので、寒さを楽しみに乗り切ります!



◆シンプルなシングルタイプのジャケット

シングルタイプのジャケットは、トレンドに関係なく、ずっと長く着られそうです。

IMG_0859.JPG

私はグレーをシングルタイプにチョイス。

店頭では、軒並み黒が品切れだったので、シンプルな黒がよく売れたみたいです。

また、このジャケットも厚手なので、上にコートを着ないでこれ1枚に、ストールやマフラーといった着こなしも良さそうです。

そして、デザイン。

前から見ると気が付きにくいけれど、ウエストの部分がぐっと絞られています。

IMG_0860.JPG

これ、まさに、後ろから見た時に女性を美しく見せるデザインだと思うのです。

背中に余計な脂肪をつけず、かっこよく着こなしたい一枚です。

姿勢を正して、颯爽とした身のこなしをしたくなります。

バブルっぽいという評判もあるカリーヌですが、バブルを知らない世代の私には、細身の体型をキレイに見せてくれるまたとないラインナップです。

これから先のシーズンでも、カリーヌには続いて欲しい。そう、切に願います。

私自身の、ダイエット(筋肉を付ける)もがんばらなきゃね。。。

ちなみに、ブラックの生地のアップはこんな感じでした。

IMG_AF39E35EF49E-1.jpeg

SNS映えは、(1)ブラウン、(2)グレーだと思います。

私は、なんだかんだブラックのヘビロテが一番多いかな〜。

ブラックもグレーも、トレンドに関わらず、長く着続けたいセットアップです。

カリーヌは今後にも期待大◎
posted by 猫好きOLもふ子 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カリーヌ(ユニクロ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

ユニクロ カリーヌのスウェードワイドベルトがモード感あって使える!

こんばんは、もふ子です。
こんどはベルト!
ユニクロ×カリーヌ・ロワトフェルドの今季コレクションで購入した、太ベルトについて書いていきます。






今季のカリーヌ、たくさん買っちゃったんです( ´艸`)

いつもはスルーしていたグッズにも、プロパーでトライしました。

今日のご紹介は、コチラ。

スウェードワイドベルト+E
¥2,990 +消費税
商品番号:189773


09_189773.jpg

※画像はユニクロの公式webサイトからお借りしました。

なんと、本皮です!

ユニクロのベルトは、通常ラインでもリーズナブルで本皮ですが、カリーヌのはクオリティー高いです。

太ベルトなので、てっきり合皮だとばかり思っていました(ノ∀`)アチャー

スウェードと記載がある通り、柔らかく毛足が短い表面、光らないマットな見た目です。

長く使えそう。

今季のボタニカル柄のワンピに合わせたのはもちろん、普段のお洋服にもバッチリ。

黒くて面積が広い太ベルトに、ゴールドカラーのボタン穴がアクセントに。


どちらかというと、腰骨の位置で腰履きするような時に合わせた作りです。

おへその位置で留めようとすると、ベルトがゆるい=一番きつくしてもボタン穴がない状態に。

ベルトも余ってべろーんとしてしまいます。

それで、明らかに、腰履き用の作りですなと。

ちなみに、サイズはワンサイズです。

ロックでハードなイメージばかりでなく、程よいモード感も◎

太ベルトを腰に巻くと、心なしか華奢に見えるような気もします(笑)

いわゆる細見え効果ってやつでしょうか〜。

デニムに合わせてもいいと思いました!

ちなみに、付属のチャームは取り外し可能です。

IMG_0402.JPG

カリーヌ・ロワトフェルドの「R」がチャームになっているんです。
(正確には、カリーヌのCとロワトフェルドのRがくっついたカタチですが、可読性はRの一文字に見えてしまう)

自分の名前の頭文字がRではないし、なぜ腰から「R」がぶらさがっているのか、他人に訊かれそうな気がしたので、私は取って使っています。

自分の名前の頭文字がRだったら、キーホルダーとかカバンに付けて使いたかったなぁ〜!


posted by 猫好きOLもふ子 at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | カリーヌ(ユニクロ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

ユニクロカリーヌのニットは超優秀

おはようございます、もふ子です。
先日ユニクロ×カリーヌ・ロワトフェルドの今季コレクションで購入した、ニットについて書いていきます。






メリノブレンドコンビネーションセーター(長袖)




私が購入したメリノブレンドコンビネーションセーター(長袖)、カラーは57 OLIVEです。

57_188688.jpg

※画像はユニクロの公式webサイトからお借りしました。


本音を言うと、ボタニカル柄が入っているブラックがほしかったんですけど、ネットでも店頭でも即完売でした><

でも・・・

結果として、57 OLIVEを購入してよかったです(^o^)


◆メリノブレンドコンビネーションセーターの良かったこと




なんといっても、その薄さです。


値段が高いニットのように、ほんっとうに薄くて、着膨れしません。

上半身をコンパクトに見せたい時にはおすすめです。

とくにオリーブの柄は、着痩せして見えるような気がする!


◆メリノブレンドコンビネーションセーターのサイズ感(Mサイズ購入)




私はMサイズを購入して、丈はおへそがかくれるくらい。

肩幅はぴったりで、腕が長いので袖は8.5分丈くらい。

手首の骨が見えるくらいです。

デコルテではなく、首の後ろが、標準的なニット類よりも大きめに開きます。

それが、女性の後姿を美しく見せてくれるんだと思います。


前から見ると、ごく普通のクルーネックなんですよ。

まさか後ろにだけこんな工夫、こんなパターン(型)のニットだと思っていなかったので、やるじゃん、カリーヌ!って感じです。

正直、このニットはついで買いだったのですが、意外にも大当たりでした。

さすがカリーヌさんです。
posted by 猫好きOLもふ子 at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | カリーヌ(ユニクロ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする