2017年01月21日

詰め替え方をメモ!花王ソフィーナiP美活パワームース

こんにちは、もふ子です。

昨年から愛用している、花王ソフィーナの美容液がなくなりました。

もう、かれこれ3本は現品を使い切ったでしょうか。

詰め替える時、いつも戸惑ってしまうので、忘備録として、詰め替え方を書いておきたいと思います。






花王ソフィーナiP美活パワームースは、化粧水の前に使うタイプの美容液。

泡で手てくる、炭酸を使ったタイプの美容液でもあります。

私は、エスト(花王の百貨店ライン)のカウンターでおすすめされて以来、かれこれ3本使い切りました。

肌がツルンとするんです。

肌の表面のツルンツルンが気持ちいい〜。

ざらつきがなく、ツルンとした肌ですので、化粧ノリが良くなります。

効果には文句なく、使い続けたい一品!


これからも、他に代用品に出会わない限りは使い続けると思います。

炭酸美容は、数年前からトレンドですよね。

ソフィーナの公式サイトにも、このように書かれています。


約2000万個*4のクリーミーな炭酸*3の泡
毛穴より小さな1/100mmのマイクロ炭酸泡を実現。
濃密できめ細かな炭酸の泡がパックのように広がり、
肌に密着。次に使う化粧水のなじみも良くなります。
出典:ソフィーナの公式サイト


さて、肝心の詰め替え方です。

下の写真の左側が、現品で、右側が、詰替え用です。

IMG_0832.JPG

上のキャップ部分以下は、つめかえ用と同じ仕様です。

炭酸の泡を出すために、専用のキャップが必要になるんですね。

いったん購入してしまえば、現品よりお安く買えるので、使い続けたい場合は、中身がなくなっても現品まるごと捨てたりしないように気をつけています。

百貨店での価格ですが、

現品は、税込みで5,400円。

詰め替え用は、税込みで4,860円となっています。

ノープリントプライスの商品ですから、百貨店でもドラッグストアでも、価格は変わらないようです。

ネットだと、それぞれもう少しお安く購入できるかも。

さて、詰め替える時にどうするかを書いていきます。

IMG_0833.JPG

分解すると、このようにパーツが分かれます。

水色の半透明の部分は、フタになります。

これは、とっておきましょう。

ノズルの周りを囲んでいる、銀色のパーツ、時計逆回りに回すと、はずすことができます。

これも、とっておきます。

銀色のパーツをはずすと、白いキャップのようなものが出てきます。

これが大事です。

捨ててはいけません。

次に、つめかえ用の白い蓋をとりはずしてみてください。

白いキャップをはずした、現品と同じ形になっているはずです。

つめかえ用に白いキャップをかぶせ、銀色のパーツを取り付けた後、時計回りにまわします。

水色のキャップをつければOK

たったこれだけです。

ただ、45日に1度しか詰め替えないと、ついついどうすればいいか忘れてしまいがち。

※朝晩使っておおよそ45日で使い切ると、カウンターで教えていただきました。

忘れないように、詰め替え方の忘備録としました。

もし、パーツを捨ててしまった場合は、現品の再購入をオススメします。




posted with カエレバ
posted by 猫好きOLもふ子 at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | OLコスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

ボディソープhadakara(ハダカラ)で乾燥を乗り切る!

こんばんは、もふ子です。

昨年末あたりから、ボディソープをハダカラに変えてみました。

乾燥肌に良さそうだったので、ずっと気になっていたのです。






「ハダカラ」は、テレビCMもオンエアしていますよね。

その時に、「保湿成分が洗い流されない」というフレーズが気になって、耳に残っていました。

今までのボディソープにも、保湿に効果がありそうなものはいくつもありました。

保湿成分が洗い流されない、という効果は、それほど斬新なものなのでしょうか?

すると、どうやら、ライオン(ハダカラの発売元)の既存の商品群では、どんなに保湿効果があるボディソープでも、洗い流すと肌に保湿効果を残すことはできていなかったようなのです。

今までのボディソープは一体なんだったの〜(´;ω;`)


私は長年、バストロジーを使ってきたのですが・・・

意味がなかったのね・・・

気を取り直して。

使ってみた感想です。

すでに、現品リピートで詰め替え用を使っているので、詰め替え用の写真です。

IMG_0867.JPG

ハダカラのロゴは、なんとなく資生堂っぽさが漂っていると思いました。

ですが、パッケージにも大胆に、ユーザーの声を入れています。

資生堂は、こういうことはしないので、ロゴ以外は資生堂っぽくないパッケージですけどね(笑)

パッケージに書かれている先行ユーザーの声は、特に参考にしませんでした。

やっぱり、他人に合っていても、自分に合うかどうかは、実際に使ってみないとわからないので。

IMG_0868.JPG

パッケージの裏面には、保湿効果の高さが解説されていました。

私は、こちらを参考にしました。

IMG_0869.JPG

この、保湿効果を肌に留める技術は、どうやら日本初のようです。

うーん、とはいえ、それがどのくらいすごいのかは、あまりピンと来ないんだよね・・・

ちなみに、生産は国産のようです。

MADE IN JAPANの記載有り。

これは、ありがたいです。

IMG_0868.JPG

私は、専門家ではないので、成分のことはよくわからないです。

さて、実際に使ってみた感想は!

液質は、とろっとして水っぽい感触です。

とろみはあるけど、液体石鹸のような白くてねっとりした液体ではなく、半透明で、みずみずしい感触。

泡立ちはゆるいです。

白いもこもこの泡で洗うというよりも、みずみずしい液体石鹸で洗う、といった感じ。

もちろん、泡立てれば、泡立ちますが、ホイップクリームのような・・・とは、いかないゆるい感じです。

洗っている最中から、うるおい効果は実感しました。

洗ったそばから、肌がつるんとするのです。

この肌触りは、パッケージに書かれているとおりだなと思いました。



吸着処方で保湿成分が洗い流されないボディソープ。
洗うだけで、やわらかい肌へ。

出典:ハダカラ 詰め替え用 パッケージ裏面から



肌がうるおうと、たしかに、やわらかくなるんですよね・・・。

お風呂上がりに、ボディミルクでケアをしなくても、うるおいが肌に残る感じがしました。

といっても、乾燥肌の私は、ボディミルクを塗ります・・・。

ボディミルクを塗っている時も、肌に、いつもよりうるおいが残っている感覚がありました。

すべすべした感触です。

また、香りが良かったのも好印象です。

私が購入したのは、リッチソープの香り。


パッケージには、ネロリ(オレンジの花)、ライラック、せっけんのイラストが書かれていました。

アロマティックなネロリの香りは、それほど感じず、化学的に合成した、やさしいお花の香りに感じました。

また、香りは肌に長くとどまるわけではないので、香水を使う私にも安心です。

ボディソープの香りが残っていると、香水の香りを邪魔しますからね。

使っている時、癒される香りのボディソープだと思いました。

使い始めたのは、ちょうど、これから冬を迎えようという乾燥シーズン。

使用感も香りも気に入って、リピート決定です。

これだけの効果なのに、価格も高すぎることはなく、続けられそうな良い商品です。




posted with カエレバ
posted by 猫好きOLもふ子 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | OLコスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

使ってた!ベストコスメ★ミノンアミノモイスト モイストチャージ ミルク

こんばんは、もふ子です。
年末の風物詩(?)、アットコスメによるベストコスメの発表がありましたね!

買う買わないは別にして、ランキングを眺めるのは楽しいですよね(*´ω`*)






今年のランキングを眺めていたら、おやおや。

使っているモノが入っているではありませんか(^o^)

ミノン アミノモイスト モイストチャージ ミルク 100g

IMG_62B53F49E484-1.jpeg

リーズナブルで低刺激、どんどん使えるのがありがたくて、常に化粧棚に入っています。

といっても、私は実はメインで使っていないのです。

日焼け止め乳液、BBクリームを伸ばしたい時に、混ぜて使うのが気に入っています。


日焼け止め成分が入っている乳液(資生堂のエリクシールとか)を肌に伸ばした時、体調やその日の湿度によっては、いまいち伸びが悪いことが・・・

そんな時、半プッシュほどのミノンの乳液をプラスして、手の甲で、エリクシールの朝の乳液と練り練りして、混ぜて使ったりしています。

ミノンの乳液は、乳液なのにみずみずしい質感なんですよね。

そこがいいのかも。

ただ、朝のメインの乳液として使うのは、あんまり良くなかった(´・ω・`)

みずみずしさ=保湿力を求めて、紫外線が少なくなってきた日の朝の乳液として、メインで使ったところ・・・

表面はうるおって、指で触ったら、午後でもしっとり吸い付くような感じだったのです。

が!

見た目がイマイチでT-T

毛穴は開いてしまうし、ファンデーションは毛穴落ちしてヨレてしまうしで。

なぜなんだろう?

潤いすぎてしまったのでしょうか。

以来、メインでは使えないのですが、相変わらず混ぜて使っています。

ちなみに、ヨレてしまった日の夜、メイクを落とした時まで、肌はしっとり潤っていました(笑)

メイク保ちはいまいちだけど、肌への負担は少なくて済みそうです。

夜の乳液にはピッタリだと思いました。

翌朝までしっとりします❤

朝の洗顔の時に、手が吸い付く感じが◎です。

あと、あまり大きな声では言えませんが、顔のうぶ毛剃りの時にも重宝しています。

なんだかんだ、使える乳液で、いつもストックしてありますね〜。

ベストコスメ受賞も納得です。



posted with カエレバ
posted by 猫好きOLもふ子 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | OLコスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする