2017年04月04日

元タカラジェンヌの先生

こんばんは、もふ子です。

先日体調を崩して以来、ヨギーのレッスンは軽めのプログラムに出るようにしています。

運動量は物足りないものの、やはり2週間ほどほとんど運動せず、食事もあっさりした身体に良いものばかりを摂っていたせいか、なかなか力が出なかったりしています。

今まで出たことのなかったインストラクターの先生を新しく知るキッカケになり、思いがけず良い出会いになりました。

今日は、元タカラジェンヌの先生について書いてきます。






ちょうど、軽めのピラティスがないか探していた時。

いつもは行かない曜日のレッスンに、そのインストラクターの先生の1コマがありました。

知らないインストラクターのレッスンを受ける時は、ヨギーのプロフィールをチェックしてから予約を入れます。

気が合わないインストラクターのレッスンに入ってしまうと、1時間が苦痛になってしまうので。

人間同士、合う合わない、レッスンの方針に共感できるできないは、やっぱりありますもん。

元タカラジェンヌの先生、キラッキラ系だったらどうしようと一瞬迷いました。

でもこの時間、たまたま空いているし、月末にレッスン回数を消化しないといけない、と。

受講する前、このテの先生は、ものすご〜くスパルタ系(イメージ:月影先生)か、キラキラタレントインストラクターみたいなパターンのどっちかかな?と身構えていたところ・・・

素晴らしい先生でした!

過去の華やかな話もしないですし、芸能人や著名人と繋がっている自慢もしません。
(※以前、そういうインストラクターがいたんです。ここに名前は書きませんが・・・)

とっても親近感があって私たち受講生との距離が短く、また元気な方で、とにかく丁寧です。

こんなに丁寧に身体の動かし方を説明してくれるのか!

今までうまく動かすことができなかった苦手な背中の筋肉を、意識して使うことができました。

どうやらヨギーには、元タカラジェンヌが2名いて、また、インストラクター業界に元タカラジェンヌが少なくないこともわかりました。

宝塚で踊るって、想像以上にハードなんですね・・・

スポーツ選手みたいだと思いました。

だって、競技人生ならぬ演技人生が、身体の故障と切っても切れないみたいなんですもん。

私は正直、宝塚はあんまり好きじゃないんですが、インストラクターになる前に、ほかの世界で努力して成功してきて、それでも理由があって転職してきたといったインストラクターのレッスンには一目を置いています。

人に歴史ありと言うとおり、その方でなければ教えられないレッスンって、あるんです。

苦労してこられた先生のほうが、そういう個性というか、味がありますし、同じことを教えるにしても、わかりやすさが全然違います。

ちなみに元タカラジェンヌ先生は、とにかく元気でした(笑)

声が大きくて、擬態語をよく使う、親しみやすい先生です。

予定を合わせて、他の機会にもレッスンに出てみたくなりました。

posted by 猫好きOLもふ子 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨガ・ピラティス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448729713
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック