2017年01月16日

ボディソープhadakara(ハダカラ)で乾燥を乗り切る!

こんばんは、もふ子です。

昨年末あたりから、ボディソープをハダカラに変えてみました。

乾燥肌に良さそうだったので、ずっと気になっていたのです。






「ハダカラ」は、テレビCMもオンエアしていますよね。

その時に、「保湿成分が洗い流されない」というフレーズが気になって、耳に残っていました。

今までのボディソープにも、保湿に効果がありそうなものはいくつもありました。

保湿成分が洗い流されない、という効果は、それほど斬新なものなのでしょうか?

すると、どうやら、ライオン(ハダカラの発売元)の既存の商品群では、どんなに保湿効果があるボディソープでも、洗い流すと肌に保湿効果を残すことはできていなかったようなのです。

今までのボディソープは一体なんだったの〜(´;ω;`)


私は長年、バストロジーを使ってきたのですが・・・

意味がなかったのね・・・

気を取り直して。

使ってみた感想です。

すでに、現品リピートで詰め替え用を使っているので、詰め替え用の写真です。

IMG_0867.JPG

ハダカラのロゴは、なんとなく資生堂っぽさが漂っていると思いました。

ですが、パッケージにも大胆に、ユーザーの声を入れています。

資生堂は、こういうことはしないので、ロゴ以外は資生堂っぽくないパッケージですけどね(笑)

パッケージに書かれている先行ユーザーの声は、特に参考にしませんでした。

やっぱり、他人に合っていても、自分に合うかどうかは、実際に使ってみないとわからないので。

IMG_0868.JPG

パッケージの裏面には、保湿効果の高さが解説されていました。

私は、こちらを参考にしました。

IMG_0869.JPG

この、保湿効果を肌に留める技術は、どうやら日本初のようです。

うーん、とはいえ、それがどのくらいすごいのかは、あまりピンと来ないんだよね・・・

ちなみに、生産は国産のようです。

MADE IN JAPANの記載有り。

これは、ありがたいです。

IMG_0868.JPG

私は、専門家ではないので、成分のことはよくわからないです。

さて、実際に使ってみた感想は!

液質は、とろっとして水っぽい感触です。

とろみはあるけど、液体石鹸のような白くてねっとりした液体ではなく、半透明で、みずみずしい感触。

泡立ちはゆるいです。

白いもこもこの泡で洗うというよりも、みずみずしい液体石鹸で洗う、といった感じ。

もちろん、泡立てれば、泡立ちますが、ホイップクリームのような・・・とは、いかないゆるい感じです。

洗っている最中から、うるおい効果は実感しました。

洗ったそばから、肌がつるんとするのです。

この肌触りは、パッケージに書かれているとおりだなと思いました。



吸着処方で保湿成分が洗い流されないボディソープ。
洗うだけで、やわらかい肌へ。

出典:ハダカラ 詰め替え用 パッケージ裏面から



肌がうるおうと、たしかに、やわらかくなるんですよね・・・。

お風呂上がりに、ボディミルクでケアをしなくても、うるおいが肌に残る感じがしました。

といっても、乾燥肌の私は、ボディミルクを塗ります・・・。

ボディミルクを塗っている時も、肌に、いつもよりうるおいが残っている感覚がありました。

すべすべした感触です。

また、香りが良かったのも好印象です。

私が購入したのは、リッチソープの香り。


パッケージには、ネロリ(オレンジの花)、ライラック、せっけんのイラストが書かれていました。

アロマティックなネロリの香りは、それほど感じず、化学的に合成した、やさしいお花の香りに感じました。

また、香りは肌に長くとどまるわけではないので、香水を使う私にも安心です。

ボディソープの香りが残っていると、香水の香りを邪魔しますからね。

使っている時、癒される香りのボディソープだと思いました。

使い始めたのは、ちょうど、これから冬を迎えようという乾燥シーズン。

使用感も香りも気に入って、リピート決定です。

これだけの効果なのに、価格も高すぎることはなく、続けられそうな良い商品です。




posted with カエレバ
posted by 猫好きOLもふ子 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | OLコスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック