2016年05月31日

【行ってきました】旅するルイ・ヴィトン展/LOUIS VUITTON EXHIBITION

おはようございます、もふ子です。

遅ればせながら、ルイ・ヴィトンの展示会『旅するルイ・ヴィトン展/LOUIS VUITTON EXHIBITION』に行ってきました。


よく晴れた日曜日だったので、宣伝カーならぬ宣伝トラックのヴィトンカーにも、たくさんのトランクを載せてお目見えしていました。

v1.JPG


紀尾井町に突如として現れた展示スペース。

従来のスペース(既存の美術館など)を使わず、新たなスペースで展開するところもスゴイですよね!

これで入場も無料ですから・・・

スポンサードリンク









そろそろ空いている時期かな~と思い・・・

開催開始の4月下旬から、少し間をあけていったのですが・・・。

混雑する時間なのか、入場まで10分ほど待ちました。

(私が行ったのは日曜の午後です。)

事前に予約していけば、ファストパスのようにするっと入場できるみたいですよ。

会場内は、写真撮影OKでした。

海外の美術館みたいだな~

展示会のタイトル通り、旅をイメージさせる展示コンセプトです。

時代の流れにそって、創業当初の主流商品「トランク」からの展示。

この頃は、まだモノグラムがなかったんですね。

ヴィトンらしさをイメージさせるモノグラムはないけれど、いまでも現役で使えそうな、がっちりとした木製のトランクがずらり。

当時はオートクチュールが当たり前だったようで、動くクローゼット兼メイクデスク、のようなトランクもありました。

v2.JPG

ヴィトンという1つのブランドの歴史が、旅とともに持ち歩くものを運ぶ、あらゆる入れ物の歴史でもあることを再認識しました。

従来のヴィトンの高級バッグ好きな方には、本格的な内容すぎてびっくりされるかもしれません。

展示の後半には、ビックリするような展示もありますよ!

・・・わかりますか?

v3.JPG

これは、板垣退助が愛用していたトランクなのだそう。

このゾーンは、日本をテーマにした展示スペースです。

よく見ると、畳の縁がヴィトンのモノグラム!

これ、特注で作ったのですね~きっと!!

会場入り口には、各国主要都市のガイド本やヴィトンに関係する書籍が売っていました。

また、カフェも併設されています。

歴史と高級感あふれる余韻の中で、カフェタイムを楽しんでみては?!




旅するルイ・ヴィトン展/LOUIS VUITTON EXHIBITION
2016年4月23日(土)~2016年6月19日(日)
特設会場:東京都千代田区麹町5丁目「旅するルイ・ヴィトン展」で検索

「Volez, Voguez, Voyagez – Louis Vuitton」(空へ、海へ、彼方へ──旅するルイ・ヴィトン)展では、創業者一族のアーカイヴから今日のルイ・ヴィトンを創り上げる人々にいたるまで、1854年から現在までのルイ・ヴィトンの壮大な軌跡を辿る旅をお楽しみいただけます。

本展覧会は入場無料です。事前にオンラインで時間予約いただくと、よりスムーズにご入場いただけます。

出典:ヴィトンの公式サイトから
posted by 猫好きOLもふ子 at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 都内名所スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

【ユニクロ】夏のトップスに最適?! ワイヤレスブラ ビューティーライト ベージュ

こんにちは、もふ子です。

ユニクロの感謝祭は今日までですね~。

引き続き、購入したものについて書いていきます。

初めてインナーウェアも買ってみました。

ワイヤレスブラ ビューティーライト ベージュ

¥1,990








いわゆる一枚布タイプで、ワイヤーもレースもなく、シンプルな作りです。

アウターに響かないことが最大の特徴です。

おまけにベージュなので、透けることすらしない!

夏に必要になるタイプのインナーです。

br.JPG

通常のブラの場合は、アンダーとカップの大きさを合わせていきますよね。

一方のこちらはサイズ展開が乏しく、S、M、Lといった具合です。

とにかく、柔らかい触り心地と、明るいベージュの色味が気に入ってしまい、もう、えいやっ!で買ってしまった感じです(笑)


結論から言うと、ナチュラル志向のブラ、と言ったらいいのでしょうか?!

バストトップをぐいっと上げて、丸一日ズレないバストメイクをしたい・・・という方には不向きです。

こんなニーズの方に向いていると言えそうです。


・激しく動くことはしない
・ワイヤー入りのブラがニガテ
・やわらかいブラが良い
・旅行中




◆付け心地

締めつけ感がないので、とってもラクな付け心地です。

生地に伸縮性が有り、かゆくなることもありません。

蒸れたりもしませんでした。そこそこ汗を吸う生地です。

一方、気になるのは胸のズレ・・・


私の場合は、胸の谷間の中央部分が浮いてしまいました。

かといってワンサイズ上げると、アンダーがブカブカになってしまいます。

カップが小さく、アンダーが大きいといった印象です。

調整ができるのは、肩紐の長さと、3段ホックだけ。

カップには、パッドを入れるポケットもついていません。



◆バストの形はどう見える?

このブラを付けて、エアリズム リラックスTを着用しました。

Tシャツの色がホワイトだったので、透けや浮きがきになるところ。

当然、白いTシャツにも透けませんし、下着のラインも見えません。

バストの形は、丸く仕上がります。

生地がやわらかいので、バストもやわらかく見えそうです^ー^

ちゃ~んと谷間もできますよ(私の場合、Tシャツの下ではブラが浮いていたけど・・・)





◆速乾性が高い!

注目したのは、速乾性が高いことです。

激しく動きまわらない旅行であれば、旅行に向いていると思いました。

旅先で夜に手洗いして、翌朝使うのも問題なさそう。



◆結論

ブラが浮いてしまう私には、100点満点のブラではありませんでした。

私同様に、ツンと上がった上向きバストにしたい方や、ズレるのがイヤ!というには、向きません。

むしろ、ローティーンの頃を思い出させるアイテムかも。
(当時、付けていたのはノンワイヤーのブラだったんですよね)

これを付けて外出しても問題はなかったけれど、ゆとりがあってズレるブラはニガテな私。

色味がとても自然なベージュで気に入りましたし、付け心地も軽くてラク・・・サイズがぴったり合えば良かったのにな。

残念です。

自宅で過ごす時や、寝る時に使うようにしようかな・・・

posted by 猫好きOLもふ子 at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ユニクロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

【ユニクロ】街着にできるエアリズムTシャツが優秀だった!

おはようございます、もふ子です。

ユニクロの誕生感謝祭(32周年セール)で特別価格になっていた、「エアリズム リラックスT(ホワイト)」を昨日一日着用したので、感想を書いていきます。

エアリズム リラックスT(ホワイト)
¥990でお買い求めです。

rtw.JPG

プランタン銀座の店頭で購入しました。

オフホワイトではないホワイトで、遠目に見て、生地にハリがあるところに惹かれました。

もちろん、カタチはトレンドのビッグシルエットです。

ドレープTと比較すると、生地が厚く作られています。

ハリがある理由は、厚みですね。

また、ユニクロのオンラインストアの説明には、スウェット素材と書かれていました。

▶ドレープTについては、下記に感想を書いたのでどうぞ!
ユニクロの地味だけど一気に今年顔になれるTシャツ☆WOMEN ドレープT(半袖)をヘビロテ中!



【ドレープTとエアリズム リラックスTの徹底比較!】

ドレープTがとろんとした生地感なのに対し、エアリズム リラックスTはハリ感がある生地です。

2枚目を購入するとしたら・・・?






エアリズム リラックスTです。

ドレープTも素敵でかなり着回していますが、私が買ったホワイトは透け・下着の線が浮いてしまうのが気になります。

薄手でサラサラとした気持ちのいい生地ですが、その分、インナーの色も線も拾います。

重ね着したレイヤードスタイルにするには、ぴったりですが、これから暑くなる時期には1枚で着たくなりますよね。


エアリズム リラックスTは1枚で決まることと、下着の線を拾いにくいです。

また、エアリズムの特性があるため、真夏のムシムシ時期の通気性に期待しています。


サイズ感について

ビッグシルエットで作られていますが、ダボダボにはなりません。

プランタン銀座では、ホワイトはMより上のサイズしかありませんでした。

行った時間が夜だったので、在庫出しが間に合わなかったのかもしれないですね・・・

Sが欲しかったところですが、ある中で一番サイズが小さいMを購入。

ちょっとゆったりですが、大きすぎることはありません。

スエットのトレーナーのような裾になっていますので、ドレープTのように、前裾をインにしたり後ろを出したり・・・という、着方の工夫は必要もなく、かぶって着ただけでもカタチが安定します。

ハリ感がある生地のおかげでしょう。


通気性について


エアリズムシリーズなので、快適です。

昨日はそれほど暑くありませんでしたが、汗っかきの私は、じんわり汗をかきました。

生地を通して肌まで空気が通るため、洋服が汗で濡れて冷たくなったままにならず、自然と乾きました。




合わせるスタイルについて

やはりアスレジャー(アスレンジャー)スタイルがベストです。

デニムはもちろん、メンズライクなボトムが良いと思いました!

あるいは、LAスタイルのような着こなしに似合うアイテムだと思います!

オフィスに着ていくとしたら、クロップドパンツと合わせれば、キレイ目に決まりそうです。

従来のスカートスタイルは難しいかな・・・?

やはり、今季トレンドのロング丈スカートが良いと思いました。



とにかく着心地がいいので、他の色も欲しくなります!
posted by 猫好きOLもふ子 at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ユニクロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする