2016年03月31日

そろそろ満開? お花見ソワソワしますね!

こんばんは、もふ子です。
靖国神社の桜の、開花宣言(3/21)から早くも10日。
まだ満開手前といったところです。





開花宣言から寒の戻りがあったおかげで、春はまだかと「間」を楽しむ余裕ができましたね。

天気予報では、そろそろ満開になるのでは?といったところ。

この写真は、おととい29日のものです。
sk.JPG

場所は、千代田区の、半蔵門駅の近くにある国立劇場。
近くまで行ったついでに寄ってみました。

皇居の周りのソメイヨシノは、見頃というにはまだまだだったので、国立劇場の桜を見に行きました。

ソメイヨシノではない種類の桜が植えられているため、咲く時期もソメイヨシノとは一緒ではないのですね。

子どもの頃は、一斉に咲くソメイヨシノのフワフワした花びらの感じが好きでしたが、最近では、山桜のような桜をいいなと感じるようになりました。

ソメイヨシノのような華やかさだけではない、可憐でひたむきな印象を受けるのです。

どの桜にも風情があり、ずっと眺めていたくなります。

桜が咲く頃は、一年でいちばん、五感が敏感になり、体中で季節を感じる季節です。

皆様にも、良い春が訪れますように。
タグ:雑談 季節
posted by 猫好きOLもふ子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | OL日記/日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

久しぶりのピラティスで得た気付き

こんにちは、もふ子です。
実は先日、しばらくやめていたスタジオレッスンでのピラティスに、久しぶりに行ってきました。





全身筋肉痛で動けないっ!

てほどではないですが、自宅で行っていた時と、やはり効果の違いを感じます。

自分への戒め(?)の意味をこめて、違いについて書いていきますね。

ちなみに私が通っているのは、スタジオ・ヨギーというスタジオです。


ピラティスのメニューは、この3月でメニュー内容の見直しがあったようですね。

以前よりも、内容が濃くなった気がします。

ただ・・・あれれ?

ピラティスのレッスン数(コマ数)自体は、減ってしまった?

各スタジオごとの時間割を見たところ、ピラティス数が全体的に減ったような印象を受けました。



☆メニュー内容

メニュー内容は、より体幹を鍛え、身体の歪みを整える内容に変わっていました。

その分、キツくなっていました(笑)

キツイけど、何に効いているかを口頭で指導してくれるので、そこを意識することで、がんばれます(;・∀・)

ピラティスは、想像力を働かせながら取り組むトレーニングなんです。


中身は、スポーツクラブにありそうなしっかりメニューで、私はかなり汗をかきました!

エクササイズをいくつか順番に行うわけですが、この順番も、きっと効果が出るように組み合わせられているのだと感じました。

最初は関節と筋肉のほぐし、次に腹筋。

それから脚、背面・・・のようにです。


地味にガッツリ鍛えられますよ~。

自分一人で(自宅で一人で)取り組んでいると、ついつい、キツくなる一歩手前でやめてしまいがちでした。

やっぱりスタジオでガッツリ1時間取り組むと、充実感があります。

自宅レッスンではわかりにくい、「手抜きしがちなポイント」をしっかり指摘されるので、今回はたくさんの気付きを得られたと思います。


自宅で動画やDVDを見てやるのもアリですが・・・

目線の方向に向いた首が痛くなりそうで(笑)

やっぱりスタジオで指導していただくのがラクですね。



☆その先にあるおしゃれ感

元々、ピラティスのレッスンは地味でおしゃれ感は少なめです。

そこまでおしゃれな人も来ていないですしね。

今回のメニュー変更によって、より一層地味になりました(笑)

その分、夏に向けて効果を期待です!

おしゃれなウェアを着ておしゃれなトレーニングをすることが、目的ではないですからね(*ノω・*)

目的はトレーニングの先にあるんですよっ!



☆受講生

私が受講したクラスは、若い人より、30代から50代くらいまでの世代が多かったかな。

歪みが気になりだした世代がピラティスに何かを求めて来るのかも。

あいかわらず、値上げ以降、ヨギーは年齢が高めだと思います。


☆今後の通い方

今までは、同じスタジオに月に●回、と決められたパターンで通っていました。

ピラティスのクラス数が減ってしまったことで、そのパターンは私の希望から外れてしまったのです。

回数券であれば、決まったスタジオ以外にも行けますので、私は回数券にしました。

自宅でベーシックなトレーニングを行い、負荷を強めたい時はスタジオ、のパターンで、しばらく様子を見て行きたいと思っています!


この三ヶ月、どうやら負荷の掛け方が足りなかったみたいで、身体が緩みました・・・

反省している私です・・・

お花見が終わったら、あっという間にもう夏ですよ♪
posted by 猫好きOLもふ子 at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨガ・ピラティス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

ユニクロでコラボTシャツが発売されたオランピアルタンって?

こんばんは、もふ子です。
ユニクロからのメールを見ていたら、「オランピアルタン」というワードが私のアンテナに引っかかりました。




オランピアルタン(Olympia Le-Tan)は、フランス人デザイナーさんの名前で、ブランド名です。

2~3年前から、日本でも人気が出ているブランドです。
私にとってガーリーテイストは圏外だったので、知りませんでした(;・∀・)

ユニクロのグラフィックTシャツ(UT)くらいにカジュアルになると、ラブリーすぎず、オトナな私でも大丈夫な気がします。

このオランピアルタンのUTは、現在オンラインストアでの先行発売中のようでした。
早く店頭で実際に見てみたいですね〜

個人的には、この猫柄のTシャツがヒットです。
02_175755.jpg
※画像はユニクロのサイトからお借りしました。


今回、新たな視点を取り入れるちょうどいい機会!

というわけで、「オランピアルタン」について調べてみました。


オランピア ル タン(Olympia Le-Tan)はフランスのファッションブランド。

2009年、自身のアクセサリーブランド「オランピア ル タン(Olympia Le Tan)」を設立。

祖母から受け継いだ刺繍と、著名なイラストレーターである父、ピエール・ル・タン(Pierre Le-Tan)の影響で得た文学に対する情熱が融合した、唯一無二のハンドバッグやミニバッグを発表。

そのコレクションはフランスでハンドメイドされており、その多くが、彼女のラッキーナンバーである16個限定で制作され、バッグの裏側にはエディションが刺繍されている。

ファッションプレスのサイトから



日本で大ブレイクしたのも、ブランドのアイコンである本の形のクラッチバッグだったそうです!

フェルトや刺繍で、文学作品の初版本を再現しているのだとか。

こうしたクリエイションの背景には、幼少の頃からの情熱があったのですね。

そのイメージをファッションに昇華させていたとは~。

ちなみに、本の形のクラッチバッグは手作りかつロット数が大変少ないためか、完売状態のようです・・・
(ロットナンバーが入っているそうですよ!)

ロット数も、ラッキーナンバーの16にこだわっているんですね。

だからなおさら、在庫があったとしても、1点1点が高級品価格。

もはやラグジュアリーブランド級のお値段(!)

オランピア ル タン Olympia Le-Tan レディース クラッチバッグ  Alice in Wonderland(楽天)
価格 351,200円 (税込) 送料別


本家のものではないけれど、もっとお手軽価格で手に入るオランピア ル タンのバッグ、ポーチがありました!

なんと、レスポートサックがコラボしていたんです。

これくらいの価格だったら、現実的でスグ取り入れられるかもしれません!

コラボ商品でもブック型になっていますね♥
【LESPORTSAC/レスポートサック×Olympia Le-Tan/オランピア ル タン ブック型コスメポーチ(楽天)
価格 8,990円 (税込 9,709 円) 送料別



また、オランピアルタンのプリントを活かしたバッグスタンダードなアイテムであれば、流行りのものをさりげなく取り入れることができます。
【LESPORTSAC/レスポートサック×Olympia Le-Tan/オランピア ル タン(楽天)
価格 10,580円 (税込 11,426 円) 送料別


色違いも可愛いです。
【LESPORTSAC/レスポートサック×Olympia Le-Tan/オランピア ル タン(楽天)


価格 13,704円 (税込 14,800 円) 送料込

ユニクロとのコラボで、今年はオランピアルタン旋風が吹き荒れるかもしれませんねっ

その他のUTアイテムはコチラです。
※下記の画像はユニクロのサイトからお借りしました。

タンクトップも、オランピアルタンになればスポーティーすぎないテイストに!
00_175766.jpg


個人的にはこれ+ボーイフレンドデニムを合わせたい!
00_167596.jpg


世界観を活かしたTシャツに。UTらしいですね。
09_175759.jpg
posted by 猫好きOLもふ子 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ユニクロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする